• ホーム
  • わかりやすくて使いやすくて伝わりやすいグローバルメニューを作るためには何が必要か。

わかりやすくて使いやすくて伝わりやすいグローバルメニューを作るためには何が必要か。

著者:Akiyoshi Takashima

公開日:

カテゴリー:

WEB制作

グローバルメニューとは、ウェブサイトを見ると大体上の方に設置されている
こんなメニューのことをいいます。(画像は、IMAGEWAVEのグローバルメニューです。)
↓↓↓

global-menu-1

グローバルメニュー役割は、そのサイトの全体像を伝えると同時に、
お客さんが知りたい情報に上手くたどり着けるようにするための案内役です。
だから、グローバルメニューはわかりやすいということが大切だと考えています。

そこで、わかりやすくて使いやすくて伝わりやすい
そんなグローバルメニューを作るには、何が必要だろうか…。
そんなことを考えてみました。

グローバルメニューに必要な要素

  • お客さんに伝えたいコンテンツを知らせること
  • お客さんが知りたいと思っていることが反映されていること
  • メニューを見ることでそのサイトの全体像がつかめること
  • ほどよく目立つようにつくられていてクリックしやすいこと
  • 思わずクリックしたくなるような気持ちにさせること
  • ページ上部もしくは、ページ左側に設置されていること
  • ページ上部の場合、優先順位の高いものは左から配置していくこと
  • ページ左側の場合、優先順位の高いものは上から配置していくこと
  • 多くの情報を入れる場合は同じテーマ毎に格納すること
  • お客さんを迷わせないこと
  • ページに合わせてメニュー配置をかえないこと
  • サイトテーマにあった配色であること
  • マウスオーバーしたときは、オーバーしたとわかるようにすること

デザイン、配色、配置、内容、操作性、演出という視点から列挙してみました。
次回は、グローバルメニューの種類を見ていきます。

 

Twitter でウェブ屋のアキさんをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
Akiyoshi Takashima
ウェブサイトからの集客・反応率アップにつながる情報をお届けします。ウェブサイト制作やリニューアル、運営でのご相談はお問い合わせください。初心者の方でもわかりやすくご説明いたします。