• ホーム
  • ランディングページの構成に必要な6つの要素

ランディングページの構成に必要な6つの要素

著者:Akiyoshi Takashima

公開日:

カテゴリー:

WEB制作

lpo-1

こんにちは!
WEBディレクター/デザイナーのアキです。
夜になると虫の声が心地いいですね。秋だな〜って感じます。

引用:即成果を出したい方必見! 10日で150万円売り上げたランディングページの作り方大公開!-Web担

おもわず!タイトルで惹かれました!
ランディングページの構成がよく分かる内容になっていますので、
特定の商品やサービスを売りたいって時に参考になるとおもいます。

さっそく、見ていきましょう〜!
ランディングページを構成しているのは、以下の6つです。
「1.キャッチコピー」「2.結果」「3.実証」
「4.信頼」「5.安心」「6.クロージング」

まとめると・・・

1.キャッチコピーで引き付ける
2.こんないいことがありますよ〜っとメリットを伝える
3.それは、なぜ、提供できるのか。理由を示す
4.メリットを提供できる根拠を客観的に証明する
5.不安を解消して安心させる
6.今でしょ!っと行動を促す

という構成になっています。
構成がわかるといろんなランディングページを
見るのが面白くなるかも^^

「何ができますか?」は答えられとしても
「なぜそれができますか?」というのに答えるのがなかなか難しい〜

とっさの時にすぐ言えるように・・・
普段から意識しておきたいと思いました。

というわけで、
明日も頑張りま〜す^^/

 

Twitter でウェブ屋のアキさんをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
Akiyoshi Takashima
ウェブサイトからの集客・反応率アップにつながる情報をお届けします。ウェブサイト制作やリニューアル、運営でのご相談はお問い合わせください。初心者の方でもわかりやすくご説明いたします。