• ホーム
  • 好き嫌いの考えが頭にあると人物鑑定に間違いを起こすもとになる

著者:Akiyoshi Takashima

公開日:

カテゴリー:

ライフスタイル

nanshuteshou

「愛悪の念頭、最も藻鑑(そうかん)を累(わずら)わす。」

(訳)好き嫌いの考えが頭にあると、
人物鑑定に間違いを起こすもとになる

– 言志録に学ぶ「南洲手抄 言志録 第40条」

う〜ん・・・。
自分を振り返ってみると無意識のうちに、
「好き嫌い」を勝手に決めつけて
してしまっているところがありますね^^;

そうやって、1面だけをみて全部がそうだと
人物を決めつけるというのが駄目なことであって
好き嫌いをなくせといっているわけではないと思います。
大事なのは、好悪の念を抱いている
自分を顧みなさいということなんじゃないかな。

「自分は何故そう思うのだろうか?」と自分に問うことが、
好悪を越えて己に対する大切な助言となる。

「嫌だな〜」と思う時だけじゃなくて、
「いいな〜」と思う時も、
「自分は何故そう思うのだろうか?」
と自分に問いかけていこうと思いました^^

 

Twitter でウェブ屋のアキさんをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
Akiyoshi Takashima
ウェブサイトからの集客・反応率アップにつながる情報をお届けします。ウェブサイト制作やリニューアル、運営でのご相談はお問い合わせください。初心者の方でもわかりやすくご説明いたします。