• ホーム
  • ダメッって言わないように伝え方を工夫する

ダメッって言わないように伝え方を工夫する

著者:Akiyoshi Takashima

公開日:

カテゴリー:

ライフスタイル

tsutaekata

子どもがハイハイできるようになって、
あちらこちら動き回ったり、
いろんなものを口に入れようとすると
「あっ、それ食べちゃダメ。」とか、
「 そっち危ないから行っちゃダメ。」とか
僕も妻も「ダメ」や「No」っていう言葉を
よく使っていることに気がつきました^^;

子どもは悪気があってやっているわけではなくて、
楽しくってしょうがなくて探検しているわけだから
これからはダメという言葉をいうのをやめようと思います。
それに自分で言っててもいい気持ちになるもんじゃないしね。

ダメというかわりに、
口にしそうなものは口に入れてもいいように綺麗に拭いてあげたり、
危ないところへはガードを作って行けないようにしたり、
オムツ換えのとき動いて欲しくないときは
興味を引くようなことをして注意をそらしたりしようと思います^^

子どもがのびのびと過ごせるように工夫しないとなぁ!

というわけで、
明日も頑張りま〜す^^/

 

Twitter でウェブ屋のアキさんをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
Akiyoshi Takashima
ウェブサイトからの集客・反応率アップにつながる情報をお届けします。ウェブサイト制作やリニューアル、運営でのご相談はお問い合わせください。初心者の方でもわかりやすくご説明いたします。