• ホーム
  • 世阿弥 風姿花伝「機」をとらえる

著者:Akiyoshi Takashima

公開日:

カテゴリー:

ライフスタイル

fushikaden

場というものは生き物です。
いろんな人がいて、いろんなリズムがある。
その波動の中に自分が入り、
それと一体になることによって初めて、
その世界を自分のものにできる。逆に、
その波動をものにできなければ、
世界は自分のものにならないのです。

独りよがりの提案やディレクションになっていないか。
それは本当にお客様が望んでいることなのか。
お客様の気持ちは受け止めているのか。
お客様が目指していることを把握しているのか。

反省することは多いです^^;

自分が常に自分と外の関係の中にある。
自分のリズムや感覚だけで何かをやるのは愚かだと世阿弥は言っている。
常に違和感を自分の中で調整していかなければならない。

お客様との対話。自分自身との対話。
常にコミュニケーションをして納得の上進んでいく。
しっかりと自分に言い聞かせます。

 

Twitter でウェブ屋のアキさんをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
Akiyoshi Takashima
ウェブサイトからの集客・反応率アップにつながる情報をお届けします。ウェブサイト制作やリニューアル、運営でのご相談はお問い合わせください。初心者の方でもわかりやすくご説明いたします。