• ホーム
  • AMPって導入したほうがいいの?集客に影響は?

著者:Akiyoshi Takashima

公開日:

カテゴリー:

WEB制作

amp

最近、スマホでgoogle検索するとAMPとついたマークを見かけるようになりました。
このAMPって何?導入したほうがいいの?そういうことを調べてみました。

AMPとは?

近年、モバイルサイトにおいては、コンテンツが瞬時に表示されることへの期待がますます高まっていますが、実際には読み込みに数秒かかってしまうサイトも多いようです。読み込みに 3 秒以上かかると 40% の人がサイトの閲覧を諦める、という調査結果も決して大げさな話ではありません。Google では、ユーザーのモバイル端末にできるだけ素速くコンテンツを届けることを目標に、Accelerated Mobile Pages(AMP)プロジェクトを開始しました。

via: AMP について #AMPlify キャンペーン スタート!

AMPは、モバイル用にページを素早く表示されるためのページのこと。
このAMPのマークがついたページを開くと高速でコンテンツが表示されます。
スクロールもスムーズなので、ページが軽いというのが実感できると思います。

AMPを導入した場合の検索ランキングに影響は?

有効で表示可能な AMP ページが含まれているかどうかは、検索結果ページでのサイトのランキングには一切影響しません。違いは、サイトに AMP 版が含まれていると、検索結果に AMPアイコンが追加されることです。

via:顧客のサイトを AMP 化するための 8 つのヒント

AMPを導入したからといって、検索ランキングには一切影響ないみたいです。

AMPはどういう場面に有効か?

AMP は、あらゆるタイプの静的なウェブ コンテンツ(ニュース、レシピ、映画情報、製品ページ、レビュー、動画、ブログなど)で大きな効果を発揮します。一方、動的で双方向性を重視した単一ページのサービス(地図の経路案内、メール、ソーシャル ネットワークなど)にはあまり効果的ではありません。

既存のサイトに AMP ページ を追加する場合は、記事や製品ページ、ブログ投稿など、シンプルな静的コンテンツのページから少しずつ追加しましょう。これらはいわば「末端」のページで、ユーザーがプラットフォームや検索結果を通じてアクセスするページですので、少し変更を加えるだけで AMP のメリットを存分に活かすことができます。

via:顧客のサイトを AMP 化するための 8 つのヒント

サイト全体をAMP化するのではなくて、ブログ記事や製品の詳細ページなど、
検索でたどり着くようなページにAMPを設置すると有効のようです。

AMPを導入してページの閲覧を快適に

amp-plugin

wordpressならAMPのプラグインをインストールするだけで、AMPの設置が可能です。

>>AMPのプラグインはこちらからダウンロードしてください。

AMPは検索結果のランキングに影響はないけど、
ページの表示速度が上がり快適にページを読むことができるので、
ユーザーの滞在時間や直帰率の向上が見込めますね。
導入しておいても損はないと思います。

 

Twitter でウェブ屋のアキさんをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
Akiyoshi Takashima
ウェブサイトからの集客・反応率アップにつながる情報をお届けします。ウェブサイト制作やリニューアル、運営でのご相談はお問い合わせください。初心者の方でもわかりやすくご説明いたします。