看板のない自転車修理屋

著者:Akiyoshi Takashima

公開日:

苦楽園口駅前のkicaさんにて金曜日の夜限定で、看板のない自転車修理屋という名前で自転車の修理をされています。

妻が自転車に乗りたいということで、3年近く雨ざらしになっていた自転車を修理に出すことにしました。自転車を持っていくと気さくな店主が応対してくださいました。普段は別の仕事をされていて、金曜日の夜だけ自転車の修理をされているということでした。

夜の自転車修理は、雰囲気があって良い感じですね。

今回は、パンク修理とブレーキのゴムの交換になりました。チェーンが劣化していると思っていましたが、まだまだ大丈夫なようで油を注すだけで問題ないとのことでした。

修理してもらった自転車に乗ると、ガタツキがなくスムーズで快適に乗ることができました^ ^

修理って…イイですね。しばらく雨にさらされていた自転車が今ではイキイキとしています。そんな自転車を見ると嬉しくなります。前々から自転車を廃棄しようかどうか迷っていましたが、修理してもらって良かったです。自転車があると、ちょっとした移動も楽々で、妻は行動範囲が広がったと大喜びです。

今、苦楽園には自転車屋さんがありません。坂道が多く電動自転車を使っている人も多いので、週1回だけでも自転車修理があると本当に助かります。

何かあった時は、またお世話になりたいと思います。
ありがとうございました^o^

写真:看板のない自転車修理屋チラシ表

看板のない自転車修理屋チラシ

写真:看板のない自転車修理屋チラシ中身

自転車修理屋さん誕生までのストーリーがとってもステキ

看板のない自転車修理屋

店名:看板のない自転車修理屋(Kica内)
住所:〒662-0074 兵庫県西宮市石刎町3-14
電話:0798-76-5339
営業時間:19:00~23:00(受付22:30まで)
営業日:金曜日
最寄駅:阪急甲陽線「苦楽園口」駅すぐ

 

Twitter でウェブ屋のアキさんをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
Akiyoshi Takashima
ウェブサイトからの集客・反応率アップにつながる情報をお届けします。ウェブサイト制作やリニューアル、運営でのご相談はお問い合わせください。初心者の方でもわかりやすくご説明いたします。