• ホーム
  • 決断の保留が、一番決断力を浪費する。

著者:Akiyoshi Takashima

公開日:

カテゴリー:

ライフスタイル

休むなら休む、とカチッと決めて休んだほうがいい理由は、その方が「決断力」を消費しなくて済むから。「やらなきゃいけないことをやらずについだらだらしてしまう」というのは、体力は温存できるが、決断力をがんがん消費している。決断の保留が、一番決断力を浪費する。

引用 – ひらめきメモ

やらないといけないのに・・・と思いながら休んでも気持ちが休まらないですよね^^;
休む、休まないを自ら意思決定することで気持ちが楽になります。他のことに対しても同じ。

中学の時、昼休み後の社会の授業で、みんな眠たそうにしているのを見た先生がひとこと。「10分間でもしっかり寝ろ、今から休め」と。でも、そういわれると・・・逆に眠れないもので一気に眠気が飛んだ覚えがありますw

人から言われて決めさせられたことは、本心のどこかに違和感が残ります。
大切なのは自分自身で決ることなんでしょうね。

何にしても自己決断の連続だなぁとつくづく思います。

 

Twitter でウェブ屋のアキさんをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
Akiyoshi Takashima
ウェブサイトからの集客・反応率アップにつながる情報をお届けします。ウェブサイト制作やリニューアル、運営でのご相談はお問い合わせください。初心者の方でもわかりやすくご説明いたします。