• ホーム
  • ウェブサイトの運用をするまえに決めておきたいこと

ウェブサイトの運用をするまえに決めておきたいこと

著者:Akiyoshi Takashima

公開日:

カテゴリー:

WEB制作

ウェブサイトを運用する際は、目的・ターゲット・目標を決めたのち、年間の行動計画を立てるところからはじめます。計画を立てることで効果の検証が可能になりますし、予めやることを決めることで行動しやすくなります。

上記の画像は行動計画書の一部です。このようなカタチで行動計画書を作成します。年間の行動計画では、年間の目標を決めた後、月の目標と施策を書き込んでいきます。また検証を行うために予定と実績を記入するようになっています。

施策を書き込む際には、その施策でどんな効果を期待するかを書きます。例えば、トップページの改善する(直帰率10%低下)、お問い合わせフォーム改変する(離脱率10%低下、cv率0.3%上昇)、新サービスPRページ追加する(読了率 80%以上達成)など、Googleアナリティクスなどで検証できる指標も一緒に書き出します。

この行動計画を作るまでが、かなり大変な作業なのですが……。決めてしまえば後はやるだけですね!

ウェブサイトの制作はデザインとコンテンツを作ることだと思われがちですが、もっと大切なことがあります
ウェブサイトの制作で大切についていること

 

Twitter でウェブ屋のアキさんをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
Akiyoshi Takashima
ウェブサイトからの集客・反応率アップにつながる情報をお届けします。ウェブサイト制作やリニューアル、運営でのご相談はお問い合わせください。初心者の方でもわかりやすくご説明いたします。