• ホーム
  • 腹七分目くらいがカラダにはちょうどいい

著者:Akiyoshi Takashima

公開日:

カテゴリー:

ライフスタイル

おっさんになってくると美味しいものを食べるようになり、お酒飲むようになり、しかも運動不足なくせに、つい今までどおり食べてしまうと体重がじわりじわりと増えていってしまいます。筋力が減り体重が増えたりすると、膝を痛めたりとかカラダのいろんなところを壊してしまいますよね。健康を維持するためには、適度な運動をするのは当然ですが、食べる量を適切な量にすることがまず始めにすべきではないでしょうか。

運動は続けるのが難しいですが、食事だと減らせばいいだけだから簡単なはず!と、書くのは簡単ですが、実際は食事を減らすとどうしてもお菓子に手が出てしまいます……。食べないで我慢していると仕事に集中できないってことにもなりかねません。それは避けたいということで、二つ策を考えました。一つ目は、お弁当箱作戦。二つ目は、おやつの月予算は500円まで作戦です。

一つ目のお弁当箱作戦、これはずっとやっていますが、お昼をお弁当にすることです。今のお弁当は少し小さめなので、もうちょっと食べたいなというところで終わるので、ちょうどいい量なんです。食べ過ぎ防止になります。なりますが…お腹が空くとついお菓子に手がでてしまうのです……。今日ぐらいは…というのがちょくちょくあると結構な量になるんですよね。そうなると元の木阿弥になってしまうので、その対策に、二つ目の作戦「おやつは500円まで」を立てました。食べないとしたら余計なストレスがかかるので、食べてもいいということにして、でも500円までね。という制限を設けました。500円までならおやつを自由に使えるという安心感と、500円しか使えないという不安感が入り混じっています。でも、うまくいけば無駄な費用削減と健康にもなれる一石二鳥の良い作戦でしょ。

カラダの良い状態をキープするためにも腹七分目くらいが良いんじゃないかなって思います。

No! Try not. Do or do not. There is no try.

あとは、やるかやらないかだけだぞ〜!

 

Twitter でウェブ屋のアキさんをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
Akiyoshi Takashima
ウェブサイトからの集客・反応率アップにつながる情報をお届けします。ウェブサイト制作やリニューアル、運営でのご相談はお問い合わせください。初心者の方でもわかりやすくご説明いたします。