• ホーム
  • 【まとめ】販促物を制作するときに気をつけるべき6つ

【まとめ】販促物を制作するときに気をつけるべき6つ

著者:Akiyoshi Takashima

公開日:

カテゴリー:

WEB制作

◎販促物を制作する前に明確にしておくべき3つのポイント

1.何を売るのか。
2.どんな人が喜んで買うのか。
3.買う人はどんな情報を求めているのか。

◎販促物を制作する時にはずせない2つの掟

1.小学5年生にわかる言葉で書く(専門用語や外国語を使わない)
2.1つの販促物で2つ以上宣伝をしない(○○同時開催みたいなやつ)

◎販促物に書き漏らしてはならない必須項目

その販促物を見た人にどういう行動をとって貰いたいかを書くこと。

◎リピートを促すための忘れがちな2つのポイント

1.ありのままの等身大の姿を表現する
2.個性を打ち出すことで関係性を築く

◎販促物は単発広告と決めつけない

・何度も繰り返し発信する。
・連載(シリーズ)ものにする。

◎距離が近いほど関係性は築きやすい

物理的・心理的に距離が近いというのは、
販促をする際にかなりの強みになる。

これまでの販促関係の記事をまとめました。

間違っていても良いから、漠然としたことでも良いから、
まずは決めることを忘れないようにしたいです。

そして、これら6つの項目を
チェック項目として活用しようと思います。

 

Twitter でウェブ屋のアキさんをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
Akiyoshi Takashima
ウェブサイトからの集客・反応率アップにつながる情報をお届けします。ウェブサイト制作やリニューアル、運営でのご相談はお問い合わせください。初心者の方でもわかりやすくご説明いたします。