• ホーム
  • SEOライティングには専門用語を用いるようにしよう!

SEOライティングには専門用語を用いるようにしよう!

著者:Akiyoshi Takashima

公開日:

カテゴリー:

WEB制作

こんにちは。
料理にハマっている
WEBディレクター/デザイナーのアキです。

本日、納品用の印刷物が届きましたが、
やっぱカタチになって触れるっていいですね。
仕上がりをみて嬉しくなりました^^

SEOライティングには専門用語も用いること

何かを相手に説明するとき、なるべく専門用語を使わないようにする、というのは特にプレゼンテーションなどでは重要なスキルとなります。しかし、人間の読者にはわかりやすい手法であっても、検索エンジンは記事内で専門用語を記載してくれないと「この記事が何の話をしているのか」の関連性がわからなくなってしまいます。

あなたの記事の検索順位を上昇させるSEOライティングの基礎知識 | 株式会社LIG

極力、専門用語は使わないようにと思っていましたが、
WEBにおいては検索エンジンのために専門用語を入れる
ということも大切な要素なのですね。

検索上位を狙うために、人にも分かりやすく、
検索エンジンにも分かりやすい記事にするように
コンテンツを作成していきたいと思います^^

また、上記記事のページ下部には、
SEOライティングのチェック項目がありますので
そちらも合わせて参考にされるといいと思います。

まとめ

早速、試しにキャッチコピーを作ってみました。

  • SEOライティングで売上げを伸ばす!コンバージョン率をアップする4つの方法

人にも検索エンジンにも分かりやすいって、こんな感じかな?
いや、ちょっと狙いすぎたか・・・^^;

というわけで、
明日も頑張りま〜す^^/

 

Twitter でウェブ屋のアキさんをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
Akiyoshi Takashima
ウェブサイトからの集客・反応率アップにつながる情報をお届けします。ウェブサイト制作やリニューアル、運営でのご相談はお問い合わせください。初心者の方でもわかりやすくご説明いたします。