• ホーム
  • BtoBはデスクトップ、BtoCはスマートフォンでの閲覧が多い!?一番良く使われているデバイスの9割は、iPhone!※IMAGEWAVEの事例からの傾向より

BtoBはデスクトップ、BtoCはスマートフォンでの閲覧が多い!?一番良く使われているデバイスの9割は、iPhone!※IMAGEWAVEの事例からの傾向より

著者:Akiyoshi Takashima

公開日:

カテゴリー:

WEB制作

「そろそろスマートフォン対応したほうがよいですかね。」
最近、お客さんからちょくちょく質問されます。

僕の個人的な意見ですが、
消費者向けに商売をされている企業さん(BtoC)は
スマートフォンに対応させた方が良いと思います。

何故かと言うと…
僕の顧客のWEBサイトのアクセス解析を見てみると、
おおまかに、BtoBはデスクトップ、BtoCはスマートフォンでの閲覧が多い傾向にあったからです。

BtoC(消費者向け)の場合、スマートフォンからのアクセスがデスクトップと同等、
あるいは3倍近くも上回っているケースもありました。

BtoB(企業向け)の場合、デスクトップから閲覧されている方が圧倒的に多く、
特にモバイル対応が今すぐ必要というわけでもありませんでした。

もちろん、サイトの内容や対象者によっても変わってくるのでこの限りではありませんが、
大体こんな感じで分類ができるのではないでしょうか。

また、気を付けたいのがFlashの使用です。
何故かと言うと、スマートフォンの9割近くがiPhone使用者だからです。
FlashはiPhoneやiPadだと見ることが出来ません。要注意ですね。

 

Twitter でウェブ屋のアキさんをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
Akiyoshi Takashima
ウェブサイトからの集客・反応率アップにつながる情報をお届けします。ウェブサイト制作やリニューアル、運営でのご相談はお問い合わせください。初心者の方でもわかりやすくご説明いたします。