• ホーム
  • 伝えた結果がどうなったのか、結果に責任をもつこと。

著者:Akiyoshi Takashima

公開日:

カテゴリー:

ライフスタイル

wanokeiei-img

1.自分の概念整理をすること。
2.伝えた結果がどうなったのか、結果に責任をもつこと。

– 引用「和の経営『有形の戦果と無形の損失』」

1.自分の概念整理をすること。

自分の考えをまとめあげるには、
声に出したり紙に書くだけではなく、
人に伝えるということが大事なんだと思う。

人に伝えようとしなければ自分の考えをまとめあげる事はできないし、
考えがまとまってから話すのではなくて話すから考えがまとまっていくんじゃないかな。

2.伝えた結果がどうなったのか、結果に責任をもつこと。

人に提案やアドバイスをした時は、
成果の有無を必ず結果を聞くようにして、
人から提案やアドバイスをしてもらったりした場合は
結果を報告するようにしたいと思います。

 

Twitter でウェブ屋のアキさんをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
Akiyoshi Takashima
ウェブサイトからの集客・反応率アップにつながる情報をお届けします。ウェブサイト制作やリニューアル、運営でのご相談はお問い合わせください。初心者の方でもわかりやすくご説明いたします。