WEBサイト制作の依頼はこちら

図書館は情報の宝庫

toshokan
via: 図書館「超」活用術

友人からオススメされた本。
図書館利用のハウツーが書かれています。

なかでも気になったのが以下の箇所。

特定のテーマで調査してまとめる。といった簡単なレポート課題の場合でも、5冊の本から20ずつ情報をとった100のレポートより、100冊の本から1ずつ情報をとった100のレポートの方が評価は高くなる。5冊より100冊の方が、情報ソースの意外な組み合わせが起こりやすくなるのもポイントです。

100冊の本から1ずつ情報をとる。というのが面白いと思いました。
いろんな視点から情報を得ることで情報の信頼性や品質が向上するし、
物事をより立体的に捉えることができます。この方法はぜひ試してみようと思います。

本を数読むことができたり、思いがけない本との出会いがあるのは
図書館ならではのメリットですよね。
もうちょっと近くの図書館を気楽に使おうと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です