• ホーム
  • ハンバーガーメニューって、どうなんですか?

著者:Akiyoshi Takashima

公開日:

カテゴリー:

WEB制作

イラスト:ハンバーガーメニュー

ハンバーガーメニューって、どうなんですか?
使いにくいと聞きますがって時々質問されるので
僕なりの考えをまとめてみました。

写真:ハンバーガーメニュー

ハンバーガーメニューとは、スマートフォンでウェブサイトを見ると三本線のマークがありますよね。
これをハンバーガーメニューといいます。ハンバーガーのような見た目なのでハンバーガーメニューというそうです。
(サンドイッチメニューでもいいのにね〜)

今やハンバーガーメニューは
メニューとして定着していますので
どこにメニューがあるのかわからない
というケースは以前と比べると少ないと思いますが
メニューを格納してしまうとPCサイトと違って、
どんなメニューがあるのか、
ひと目みてわからないという欠点があります。

グローバルメニューは、
各ページに移動しやすくするためのものなので
このサイトにどんなメニューがあるのかが
一目でわかったほうが良いと考えていますが、
スマホサイトのヘッダーに
グローバルメニューを表示させた場合、
メニューがたくさん表示されてしまうと
コンテンツが見づらくなりますよね。

やはり、スマホサイトの場合は
メニューを格納しておくほうが
スマートではないかと思います。

ひと目見てどんなメニューがあるのかわからないという
ハンバーガーメニューの欠点をカバーする方法として、
ページ下部にグローバルメニューを設置するという対策があります。

ページのコンテンツを読み終わって、すぐに
次のページに移りやすいようにメニューを配置することで、
ページビューや回遊率の向上を見込めます。

ハンバーガーメニューがいいかどうかではなくて、
スマホの場合、フッターにグローバルナビを設置する、
パンクズリストを設置する、ローカルメニューをページ上部に設置するなどして、
ユーザーのページ内移動をしやすくしておくことが大切だと思います。