• ホーム
  • 流行るカレー屋にするためのアイデア

著者:Akiyoshi Takashima

公開日:

カテゴリー:

アイデア・ネタ

大阪駅の地下にあるカレー屋さんに入ってみた。
繁盛しているカレー店になるには?もっと売り上げを上げるためには?
そんな観点からアイデアを出してみました。

◎繁盛しているカレー店になるには?
・常に人の列ができている。興味をひく。入りたくなる。
・人通りが多い場所に店がある。
・スパイスの香りが食欲を誘う。薬膳っぽい独特な香りに惹かれる。
・注文してから出てくるまでが早い。30秒以内。(メニューによる)
・ウィンドウには商品サンプルがあり、どんな商品が食べられるかがわかるようになっている。
・色んなメニューが選べられる。
・ピクルスが4種類から選べる。きゅうり、ピーナッツ、レーズン、パイン。細切れにしてあり、カレーに混ぜて食べられる。
・キャベツのピクルスを出す。(小皿)
・お皿が大きい。高級感を感じる。

◎人件費を下げる方法は?
・注文は食券にする。
・メニューを絞る。揚げ物はしない。
・「声をかけるまではここで待ってください」の看板を用意する。(誘導用の看板を設置)

カレー屋をリピートしたくなるのは、カレーの味もさることながらピクルス(薬味)が重要だと思うのよね。
個人的にピクルスが美味しいカレー屋にはまた行きたくなる。

カレー屋に入りたいと思うのはスパイスの香り。
カレー屋をリピートしたいと思うのはピクルスの味。

 

Twitter でウェブ屋のアキさんをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
Akiyoshi Takashima
ウェブサイトからの集客・反応率アップにつながる情報をお届けします。ウェブサイト制作やリニューアル、運営でのご相談はお問い合わせください。初心者の方でもわかりやすくご説明いたします。
Akiyoshi Takashima

最新記事 by Akiyoshi Takashima (全て見る)