WEBサイト制作の依頼はこちら

ゲリラ豪雨などの時は注意!西宮市アンダーパス

あれ?こんな看板前からあったっけ?何かなと思って調べてみると、ゲリラ豪雨などで道路が冠水した際に知らせるための看板だそうです。監視カメラも設置されていました。アンダーパスとは立体交差で周辺の道路より掘り下げられた道路のことをいうそうです。阪急夙川駅にもアンダーパスがあります。アンダーパスは津波避難時には可能な限り避けるようにと西宮の津波避難行動指針に記載されていますので避難時には注意が必要です。

西宮市津波避難行動指針 概要版
この指針は、南海トラフ地震の発生から、津波が終息するまでの概ね十数時間~1日程度の間における避難行動を対象にしたものです。この指針や訓練などを通じて、お住まいやお勤め先、自らが置かれている状況などに適した津波避難について考え、皆さまにとって最適な津波避難計画を作成しましょう。
西宮市 津波避難行動指針 概要版/Nishinomiya City Tsunami Evacuation Action Guideline: brief edition

確かに阪急夙川駅の高架下の道路は下がっているので雨水が溜まりやすくなっています。万が一の時は、この看板を参考にして市に連絡できますね。それに、この道はよく通るので緊急時の避難ルートを今のうちに決めておきたいと思います。

災害時の初動、避難ルートや連絡手段などを予め決めておこう
イベント開始前には確認共有しておきたい「災害発生時の心得と初動」

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です