• ホーム
  • 2018年版Googleサーチコンソールって何?(その1)

著者:Akiyoshi Takashima

公開日:

カテゴリー:

WEB制作

ウェブサイトやブログを開設したら、まずGoogleアナリティクスの設置とGoogleサーチコンソールを設定します。Googleサーチコンソールは検索エンジンから見たサイトの状況を監視・管理します。ウェブサイトが検索に反映されるようにインデックス登録を行ったり、どういうキーワードでユーザーがサイトに来ているか、エラーはないかなどを知ることができます。

この記事では、そもそもGoogleサーチコンソールって何?どういう風に使うの?設定方法はどうするの?を説明します。(サーチコンソールの画面は新しくなったものを使っています。)

Googleサーチコンソールとは

Google Search Console は、Google 検索結果でのサイトのパフォーマンスを監視、管理できる Google の無料サービスです。登録することで、サイトが Google にどのように認識されるかを確認し、検索結果でのサイトのパフォーマンスを最適化できるようになります。
via: Search Consoleとは?

Google Search Console は検索エンジンから見たのサイトの状況を監視・管理するためのものです。Search Consoleのヘルプにも書かれていますが、サービス自体は無料で使うことができます。使い方は簡単で、基本的にはSearch Consoleにサイトを登録するだけです。サイトを登録後、何かエラーがあればエラーメッセージと対策を知らせてくれます。また、Googleの検索結果に反映してもらえるようにxmlサイトマップを送信できます。

次回は、サーチコンソールの設置方法をご紹介します。

 

Twitter でウェブ屋のアキさんをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
Akiyoshi Takashima
ウェブサイトからの集客・反応率アップにつながる情報をお届けします。ウェブサイト制作やリニューアル、運営でのご相談はお問い合わせください。初心者の方でもわかりやすくご説明いたします。