笑いは行動!

「笑い」は通常、おもしろい時に起こります。でも、面白いと思っただけでは、まだ笑いではありません。「ハハハッ」と声が出て、初めて笑いになります。ですから、笑いは「感情」ではなく「行動」なのです。– 文 MON NEXT 第118号より

中学の頃の友人で笑い方がめちゃくちゃ面白いヤツがいたのです。彼の笑い声を聞くたびに、こちらもつられて笑ってしまうのです。だから、わざと彼を笑わすようなことをしていた。こうして書いている時も彼の笑い声を思い出して笑いそうになります。ちょっとしたこと、くだらないことでも、全力で笑っていた。おしっこをちびるくらい。涙が出て、お腹が痛くなるほど、息ができないほど笑ってた。何がそんなに面白かったのかな。

今って、腹がよじれるほど笑うことってあまりないなぁと思ったり。たまに、ゲラゲラ笑うと横っ腹がつりそうになるし。笑うという行動が足りていないのかもね。じょーくんみていたら、面白いことをしたら、すぐ大声で笑うし。きっと、感即動なんだろうな。

笑いは行動!ハハハッ!っと声をあげて笑ってみよう^^/

この記事を書いた人

Akiyoshi Takashima

Akiyoshi Takashima

ウェブサイトからの集客・反応率アップにつながる情報をお届けします。ウェブサイト制作やリニューアル、運営でのご相談はお問い合わせください。初心者の方でもわかりやすくご説明いたします。