WEBサイト制作の依頼はこちら

なにを言ったかではなく、なにをしたか

ほんとうは、あらゆることに勇気が含まれている。
なにかをするときには、
いつでも、失敗したり、
まちがいに結びつく可能性がある。

(中略)

赤ん坊が、ほとんど転ぶとわかっているように
たよりない筋肉の脚で立とうとすること。
母乳でないなにかを、口に入れて飲み込むこと。
自然な呼吸を止めてまで、ことばを発すること。
家族と離れて保育園やら幼稚園で過ごすこと。
こういうことすべてのなかに、勇気の成分がある。

(中略)

大なり小なりの勇気、強い勇気、弱い勇気、
進む勇気、耐える勇気、逃げる勇気、
すべての勇気に、ぼくは勇気を持っていいぞと言おう。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。
なにを言ったかではなく、なにをしたかが、その人である。

via: 1101.com

モヤモヤしている時って、自分との約束を守れていない時。
ここ数日、はじめの一歩がなかなか踏み出せなかったけど、おかげさまで前に踏み出せました。
行動するから次の行動へつながる。少しでいいから勇気を持って行動しよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です