著者:Akiyoshi Takashima

公開日:

カテゴリー:

ライフスタイル

1日の始まりの時に、終わりにはこういう状態になっていると良いイメージをしてから1日を過ごすと良いよと聞いたので実践したところ、ほぼ描いたイメージ通りのゴールになっていました。ポイントは、ワクワクしながらイメージを描くということ。否定的な気持ちが入り混じった中で描くビジョンよりも、達成率は高くなると思う。

絶対達成するぞ!という歯を食いしばったように強く思うのではなく「何となくいけそう」という感じが良いのではないかな。いい感じで脱力しているから、イレギュラーのことにも対応できるし、かといって目標への意識が薄いのではなく、良いイメージにフォーカスしているから「ダメだ、達成できそうにない」という否定的な感情が起きにくい。どうしたら良いイメージに行けるかと考えることで、目標までの過程も自ずと良い状態になっていく。

今日はイレギュラーな対応があってあくせくしましたが、なんだかんだで良い状態で1日を終えようとしています。ワクワクしながらイメージを描くって大事だね。これは、人生のビジョンを決めて軌跡を描くことも一緒だよねっと思ったり^^

ハイ。今日もがんばりました。よくやった。かんぱーい!^^