WEBサイト制作の依頼はこちら

阪神・淡路大震災から25年「思うこと」

阪神・淡路大震災から25年。東遊園地の1.17の集いに参加しました。ここに来ると震災当日の様子を鮮明に思い出します。

今年も、亡くなった友人の名前が刻まれているのを確認しました。震災の時、彼を含め家族全員が倒壊した建物の下敷きになって亡くなったと聞きました。

彼とは小学校の頃は同じ学級で、中学に入ってからは話したり遊んだりすることがあまりなかったのだけど、何かの時に僕に声かけてくれたのがとても嬉しかったのを覚えています。

「おぅ、元気?」みたいな軽い挨拶を交わした程度なのですが、その時の彼のやさしい笑顔が今でも忘れられません。

彼が生きていたら、今、どこで何をしているのかな。そんなことを思って、今年も心の中で彼に話しかけました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です