著者:Akiyoshi Takashima

公開日:

カテゴリー:

ライフスタイル

仕事のスピードアップアイデアという記事を2018年2月14日に書いた。

このとき、スピードアップしたいと思っていた理由は、時間が足りないと感じていたこと。2年経って見返してみて思うのは、一番のスピードアップ(時間が足りないを解決する)には、余計なことはやらないが一番効果があった。作業時間を記録、分析して余分なことをカットした。

ほかには、タスクを細分化し手順を決めたことも良かった。次回からそれに沿って作業をする。1度作ったものを活用した場合は、作業を3/4時間削減できた。あとは、決断のスピードを早めることもスピードアップにつながる。これは、まだまだ磨かないといけないけど。

時間が足りないと感じているときは、何に時間が掛かっているか可視化すると良いですね。時間配分が客観的にわかると対策ができます。

あ、あともう一つ大事なことがあった。時間枠をちゃんと決めること。気をつけないとネ。