WEBサイト制作の依頼はこちら

苦い夏の想い出

久しぶりに友人と会って話をしました。夏の日差しが照りつける中、中学の頃の通学路を歩いていると、柔道部のことを思い出しました。

夏休みの練習がキツかったなぁ。喉がカラカラになって、クタクタになって家に帰るとバタン!でした。

部活前の緊張感、息ができないほど苦しかった乱取り稽古、汗臭い柔道着、キンキンに冷えた麦茶、強い先輩に当たると怖かった、弱いと思っていた奴が実力付けてきた時は悔しかった。なんだかんだ言って、同級生は皆んな仲良かったな。

忘れていた記憶が鮮明に蘇ってきました。そうそう。こんな気持ちやったなぁと。今思い返すと良い思い出だし懐かしいと感じるけど、当時は必死だった。辛かった。辛さに耐えられずに2年で柔道部を辞めたのだけど、最後まで居たかったな。黒帯がとれなかったこと、卒業写真に柔道部の部員として、みんなと一緒に写って居たかった。それが心残り。

苦い想い出だけど、大切な想い出。思い出せて良かった。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です