WEBサイト制作の依頼はこちら

制作チームとの定期的なミーティング

最近、制作チームとのコミュニケーションを円滑にするにはどうしたらいいだろうと思っていました。お互いに連絡が途絶えると、進歩状況はどうなっているのだろう。スケジュールは大丈夫かな。などの不安が募りますよね。

これまでは、デザイン、コーディング、ライティング、システム開発と個別で連絡を取っていましたが、今後は、個別のやり取りに加えチーム全体のコミュニケーションの時間をとるようにして、スケジュールの確認や進歩状況の共有をしていこうと考えています。

具体的には、制作チームで週1回15分ほどの定期ミーティングを行い、お互いの目標と進歩状況を確認、連絡事項や質疑応答をします。その後、クライアントさんに進歩状況を報告します。

こうすることで、制作全体の進行具合がわかりますし、定期的に顔を合わせるので、連絡が停滞するということはありません。また、定期ミーティングの場を設けることで、スケジュールの管理だけでなく、目標に向かってみんなの意識を合わせることができるのではないかと思いました。

僕はフリーランスのウェブディレクターなので、デザイナーさん、エンジニアさんなど、いろんな方々の協力なしにウェブサイトを作ることはできません。ですので、質の良いウェブサイトを作ろうと思うなら、制作チーム内のコミュニケーションを円滑にすることはとても重要なことだというのを今更ながらに気がつきました。

品質はコミュニケーションの回数で決まると個人的に感じています。今ではGoogle MeetsやZoomなど手軽にオンラインミーティングができるようになりました。これらのツールを活用し、これまで以上に制作チームとのコミュニケーションを増やし、一丸となって制作できるようにしたいと思います。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です