WEBサイト制作の依頼はこちら

数字と漢数字の使い分け

原則は「洋」変化しない数字は「漢」

日付などの変化する数字は「1日、2日、3日…」
ことわざや慣用句などの変化しない数字は「一を聞いて十を知る」
というふうに記載するようです。

数字と漢数字って感覚で使い分けていましたけど、
こういう使い分けがあるって知りませんでした。

変わるもの「洋数字(算用数字)」、変わらないもの「漢数字」で
表記を使い分けているというところが妙にしっくりきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です