• ホーム
  • 自分にないものは相手に伝わらない。自分のできていることに注目して気取らずそのまま伝えること。

自分にないものは相手に伝わらない。自分のできていることに注目して気取らずそのまま伝えること。

著者:Akiyoshi Takashima

公開日:

カテゴリー:

ライフスタイル

「自分がしたいこと」と「自分ができていること」を混同しないように気をつけたい。
キャッチコピー、サービス内容やブログ等を書いている時に筆が進まないって時があります。
そんな時は大抵、「できていないことをできているように書こうとしてしまっている」ってことに気がつきました。

筆が進まなくなった時は、「できていないことを書いていないだろうか?」と自分に問いかけるようにしています。
無理して書いていたな…とか、キャッチコピーを狙いすぎていたなとか…気がつきます。

気がついたなら、「できていることを書く」そうすればすんなり筆が進むようになります。
キャッチコピーやサービスの紹介文で困ったら、自分のできていることに注目して、
気取らず、そのまま書けば伝わる文章になると思います。

自分にないものは相手に伝わらない。
自分にないものを持っているように思わないこと。
忘れないようにしたいですね。

 

Twitter でウェブ屋のアキさんをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
Akiyoshi Takashima
ウェブサイトからの集客・反応率アップにつながる情報をお届けします。ウェブサイト制作やリニューアル、運営でのご相談はお問い合わせください。初心者の方でもわかりやすくご説明いたします。