• ホーム
  • 50円玉を50円で売る意味とは?

著者:Akiyoshi Takashima

公開日:

カテゴリー:

マーケティング

大阪の路上で50円玉を50円で売っているホームレスの方がいるそうなんです。お金の額面の価値だけで考えると、この行動の意味がわからないですよね。だけど、売っている本人からすると、50円玉を売ることでヒトとのコミュニケーションが生まれるので、そこに価値を見出しているんですね。

引用 – ファンベースマーケティングの実践において、「クラウドファンディング」を選択肢に入れるべき理由

なるほど!ヒトとのコミュニケーションのきっかけづくりとして50円玉を50円で売るのはとても面白いアイデアですね!

50円玉を50円で売っている人ってどんな人か気になります。

この人が気になる。この人の考えが好き。と、人に興味を持つからそこにコミュニケーションが生まれてくるんですよね。

こちらもどうぞ
コミュニティ創りに必要なもの

 

Twitter でウェブ屋のアキさんをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
Akiyoshi Takashima
ウェブサイトからの集客・反応率アップにつながる情報をお届けします。ウェブサイト制作やリニューアル、運営でのご相談はお問い合わせください。初心者の方でもわかりやすくご説明いたします。
Akiyoshi Takashima

最新記事 by Akiyoshi Takashima (全て見る)