WEBサイト制作の依頼はこちら

生活のリズムを整えるコツ

定期的な振り返りと記録をつけていると、バイオリズムがあるというのがよくわかります。良い時、悪い時の波がハッキリみえてきます。

調子が良い時と悪い時を比べて、どうしてできないのだろうと自分を責めてしまいがちですが、良い時と悪い時の波があるのだから、うまくいかない時は、そういう時だと思えばいいのだということに最近気がつきました。

ただ、調子が悪い時、さらに悪い方向にズルズルと流されないようにするためには、1.調子が悪いという現状を認識することと、2.ハードルを下げて自分との約束を守ることで悪い方向へ流されることを防ぐことができます。

どんな時でも「今できることをやる」ということが大切なことだと実感します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です