WEBサイト制作の依頼はこちら

ウェブサイト制作の見積もりを考える

ウェブサイト制作のお見積もりで、デザインとコーディングに関して、試験的にパーツ単位で見積もるようにしました。できるかぎり、明朗会計で正確に見積もりを出したいのと、制作の無駄を省きたいと思っています。

ウェブサイトの場合、同じパーツを複数ページに使い回すということがよくあります。なので、ページ単位よりもパーツ単位でデザイン、コーディングをするということを基本にします。できあがったパーツを組み合わせてページをつくります。

見積もりは、パーツ+ページという構成にしました。

パーツページ
ヘッダー
フッター
一覧
ナビゲーション
SNS
関連リンク
プロフィール
サイドナビウィジェット
アーカイブ
キーワード検索
トップページ
ブログ一覧ページ
ブログ詳細ページ

このようにすると、料金の説明がしやすくなりますし、作業時間も正確に割り出すことができます。
ただ、要素が確定していないと、この算出方法は使えないので、概算見積もりの際には、ページフォーマットごとにデザインするのと、必要なページ数で計算したほうがよいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。