• ホーム
  • スマホサイトの成果をあげる改善のポイント

スマホサイトの成果をあげる改善のポイント

著者:Akiyoshi Takashima

公開日:

カテゴリー:

WEB制作

moblie-webdesign

こんにちは!
WEBディレクター/デザイナーのアキです。
日陰にはいるとすいぶん涼しいですね。
赤トンボもたくさん飛んでいて、もうそろそろ秋だな〜という気になります。

さて、スマホサイトの成果を簡単にあげる方法が書かれたページをご紹介します。

PCとスマートフォンの違い

引用:CVRを向上させるスマホサイトUI/ UX改善ポイント10選 – LISKUL

スマホのユーザーの行動を意識した
コンテンツ作りやナビゲーションをするだけで
コンバージョンレートをあげられるという
基本的なポイントがまとめられています。
スマホサイト制作時のチェック項目として使えそうです。

以下ページから目次のご紹介

1. PCとスマートフォンの違いを把握する
2. 画面設計はSCPを徹底する
3. コンテンツで興味を引き、スクロールを止める
4. タップすることの多いパーツを親指周辺に置く
5. 申し込みのハードルを低くする
6. 電話からの申込みボタンを設置する
7. 入力フォームは少なくする
8. アクションボタンにはメッセージを
9. タップ可能な項目は間隔を開ける
10. タップ領域は最小でも88px

スマホを使っている時って
どんな目的で?どういう時や場所?
どういう気持ちで触っているか?
まずそういうところに、
目を向けて設計を考えることが大切だと思います。

というわけで、
明日も頑張りま〜す^^/

 

Twitter でウェブ屋のアキさんをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
Akiyoshi Takashima
ウェブサイトからの集客・反応率アップにつながる情報をお届けします。ウェブサイト制作やリニューアル、運営でのご相談はお問い合わせください。初心者の方でもわかりやすくご説明いたします。