• ホーム
  • お客様ゴールをイメージ化して社内外の意識を合わせる

著者:Akiyoshi Takashima

公開日:

カテゴリー:

WEB制作

売上や集客アップの為にまず必要なことは、目的とターゲットを決めるということを書きました。続いては、あなたの商品やサービスを通して、お客様がどんな状態になったらハッピーか(お客様ゴールイメージ)を写真やイラストを使って具体化します。

こんな感じのお客様のゴールイメージを作ります。文字がビジュアルになるとわかりやすいですよね。

お客様のゴールイメージを文字だけでなく写真やイラストを使って表現するのは、プロジェクト関係者と意識を合わせるためです。言葉だけだと人によって解釈が違うので、視覚的に補足することで意識のズレをなくします。

お客様ゴールをイメージ化することは社内だけでなく社外との共有にも役立ちますので、お客様ゴールをイメージ化することをオススメします。ぜひ!やってみてくださいね^^

自社をいろんな角度から明確にしていくコンセプトワーク

IMAGEWAVEでは、ウェブサイトを有効活用したい、社内での共通認識をもち足並みを揃えたい、そう考えられている方のために、自社のコンセプト・強み・価値を明確にしていくコンセプトワークを行なっています。

コンセプトワークに興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

 

Twitter でウェブ屋のアキさんをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
Akiyoshi Takashima
ウェブサイトからの集客・反応率アップにつながる情報をお届けします。ウェブサイト制作やリニューアル、運営でのご相談はお問い合わせください。初心者の方でもわかりやすくご説明いたします。