• ホーム
  • 石光寺の寒牡丹を観てきました。

石光寺の寒牡丹を観てきました。

著者:Akiyoshi Takashima

公開日:

カテゴリー:

ライフスタイル

sekkouji-kanbotan-img

こんにちは!
WEBディレクター/デザイナーのアキです。

先日、お打合せで石光寺を訪ねました。
境内には寒牡丹の花が寒さに耐えるようにして
静かに力強く咲いていました。

新しくなった僧坊でお茶をよばれながら、
座敷から中庭の寒牡丹を眺めていました。

座敷に座って寒牡丹を眺めていると、心が静まるようでした。
こういう時間って大切だなって思います。

石光寺には与謝野晶子・鉄幹をはじめ、
多くの文化人が寒牡丹に関する詩を残しています。

昔の方々も、こんな風に座敷に座って
寒牡丹を観て詩を残したのかな。と思うと
なんだか僕も詩人になったような気分になりました^^

ここで一句!

木枯らしや 葉をちぢめる 寒牡丹

うん、普通やな〜w

それはさておき、
久しぶりに俳句を作りましたが
結構楽しいもんですね^^

先々代の住職のころ、与謝野晶子がやってきたそうです。
境内にある句碑は、本人が自ら書いた住職への手紙を形にしたものです。

そこにはこう書かれてあります。
「今年は体調がすぐれないので、寒牡丹を見に行けないかもしれません」
なんと、それほど楽しみにされていたのですね。

与謝野晶子の句碑の後ろには、
彼女のだんなさんである、与謝野鉄幹の句もあります。

ちなみに部屋には、与謝野晶子が書いた
もっと長い手紙も額に入れて飾られています。

あの与謝野晶子、与謝野鉄幹がやってきた!石光寺ブログより

石光寺の寒牡丹は、12月20日頃まで見頃です^^

牡丹・芍薬・寒牡丹と中将姫伝説の石光寺(奈良県葛城市)

というわけで、
明日も頑張りま〜す^^/

 

Twitter でウェブ屋のアキさんをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
Akiyoshi Takashima
ウェブサイトからの集客・反応率アップにつながる情報をお届けします。ウェブサイト制作やリニューアル、運営でのご相談はお問い合わせください。初心者の方でもわかりやすくご説明いたします。