WEBサイト制作の依頼はこちら

価値や強みに加えて「人」を出す

僕がウェブサイト制作で大切にしていることは、価値や強みに加えて「人」を出すようにしています。どんな思いで、商品を開発・販売しているのか。サービスを提供しているのか。会社の雰囲気や仕事をしているときの自然な様子などを表現します。

価値や強み、価格の訴求だけでは、他社とスペックを比較した際、違いが十分に訴求できないことが多い。だけど、そこで働く人の思いや考え、仕事の様子を出すことによって、ユーザーから選ばれる要素がグッと増えます。

「人」に焦点を当てるのは特別なことをするのではなく。普段の様子、普段のやりとり、いつもの姿に視点を当てて、それを表すだけです。ウェブサイトから、価値や強みが伝わり、かつ、ここの人とお仕事がしたい!と思ってもらえるように、人の内面に焦点をあてて、表現できるようにもっと実力を高めたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。