• ホーム
  • お客様の声を何となく聞いてはいませんか?お客様の声を活用する方法

著者:Akiyoshi Takashima

公開日:

カテゴリー:

WEB制作

hearing-title

お客様の声を何となく聞いてはいませんか?

お客様の声を集めるといっても、
「多くの方にご利用して頂いてます」だけの
アピールになってしまうことは少なくないですが、
目的を決めてお客様の声を聞くことで、
いろんな気付きが得られます。

お客様の声で聞いておきたい基本5つの項目

  1. 購入前の悩み(ニーズの把握)
    (意図)販路ターゲットを知る
  2. 知った方法(メディア分析)
    (意図)強化すべき広告媒体を知る
  3. すぐに購入しなかったときの理由(不安)
    (意図)不安を解消するための対策が可能
  4. 購入の決め手(オリジナリティ、強み)
    (意図)自分の価値を知る
  5. 使ってみてどうだったか(満足度)
    (意図)クチコミの発生源になる

お客様の声をとる目的は、
あなたの強み・価値を知る為です。

提供しているサービスの価値が
お客様に伝わっているかどうかの確認になるし、
自分でも知らなかった価値を発見することもできます。

お客様に直接聞くのはとても勇気がいりますが、
しっかりと向き合う事でいろんな発見に繋がり、
販促に有効なのでお客様の声は積極的に聞く事をお勧めします。

実際にお客様の声を集めた感想

集客したい、ホームページ更新を継続したい、デザインを良くしたい、
要望をまとめてほしい、スマートフォンサイトがつくりたい、
BiNDの使い方を教えてほしい等の要望があるということがわかりました。

デザインを気に入って下さっている方からの紹介は、
デザイン性を求められるということがわかりました。

個人だから制作途中に何かあったら
制作が中断してしまうのではないかと
不安があったというのがわかりました。

誠実に対応してくれる、デザインがオシャレでカワイイ、
モチベーション維持になる等の感想も頂きました。
そういう風に思って下さっているんだなと思うと嬉しかったです^^

まとめ

お客様に聞かなければ気付かなかったことがありました。
また、自分自身の価値の再確認にもなりました。
販促を強化したい、サービスを向上したいと思っているのなら
お客様とはしっかりと向き合わなければいけないですね。
これからも定期的にお客様の声は聞いていこうと思います^^

 

Twitter でウェブ屋のアキさんをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
Akiyoshi Takashima
ウェブサイトからの集客・反応率アップにつながる情報をお届けします。ウェブサイト制作やリニューアル、運営でのご相談はお問い合わせください。初心者の方でもわかりやすくご説明いたします。
Akiyoshi Takashima

最新記事 by Akiyoshi Takashima (全て見る)