• ホーム
  • OGP画像の推奨設定を学ぶ。Facebook編

OGP画像の推奨設定を学ぶ。Facebook編

著者:Akiyoshi Takashima

公開日:

カテゴリー:

ライフスタイル

前回の記事で「OGPを設定していないとどうなるの?」ってことを書きました。
今回はOGPをしっかりと設定してFacebookで記事をシェアしました。
すると、こんな風に表示されました。

ogp-3-img1

これはニュースフィードでの表示ですが、
OGPを設定した通りに表示されました!良かった^^
画像が大きく表示され、ページのタイトルと説明文がきちんと表示されています。

ogp-3-img2

続いて、これはタイムラインでの表示です。
説明文が途中できれてしまっていますが、設定したとおりに表示されています。

適切にOGPを設定すれば、
Facebookでシェアしたときに設定したとおりに表示されるようになり、
リンク先のページがどんなページなのかがわかりやすくなります。

さて、結論が遅くなりましたが^^;
OGPの画像サイズはどれくらいがよいか調べてみました。

Facebook公式アナウンスでは、下記の通りです。(2014年9月1日現在)

  • 推奨サイズ:横1200px 縦630px
  • 最低サイズ:横600px 縦315px
  • 推奨縦横比:1.91 : 1
  • フォーマット: PNG、JPEG、GIF

ただ、推奨縦横比だとニュースフィードの時は綺麗に表示されますが、
タイムライン表示の際に正方形にトリミングされてしまうので両端がきれてしまいます。
これを解決しようとすると1:1の正方形の画像を用意する必要があるのですが、
この問題については次回ふれたいと思います。

 

Twitter でウェブ屋のアキさんをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
Akiyoshi Takashima
ウェブサイトからの集客・反応率アップにつながる情報をお届けします。ウェブサイト制作やリニューアル、運営でのご相談はお問い合わせください。初心者の方でもわかりやすくご説明いたします。