WEBサイト制作の依頼はこちら

レシピやレストラン紹介サイトでは導入しておきたいGoogle、リッチカード

本日(3月6日)より、Google では、モバイル検索の結果を、よりビジュアルにわかりやすくする「リッチカード」を導入します。リッチカードは、ウェブサイト内の画像やスニペットをカルーセル内に表示することで、探している情報をより直感的に見つけやすくします。

via: モバイルの検索結果をよりビジュアルに、わかりやすく

レシピやレストランに関連するキーワードをGoogleで検索した際に、
写真付きでページが表示されるようになりました。

画像:モバイルでのGoogle検索画面 レシピのリッチカードを表示
(レシピの表示)

画像:モバイルでのGoogle検索画面 飲食店のリッチカードを表示
(飲食店の表示)

リッチカードは、
大手サイトだけでなく、どんなサイトでも導入できます。
リッチカード表示用の構造化データをHTMLに記載することで、
表示が可能になります。

検索結果の画面で写真付きで表示されると
目を引きますし使い勝手が良いので
レシピや飲食店の紹介をしているサイトでは
積極的に導入していきたいですね。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です