• ホーム
  • 自分にも相手にも誠実な言葉をつかう

著者:Akiyoshi Takashima

公開日:

カテゴリー:

ライフスタイル

まずは自分に正直になって、「値引きなし」の要望をはっきりと言葉にしてみましょう。あいまいな言葉でごまかさず、具体的で率直な表現で。
「できれば早めに…」ではなく「明日の17時までに提出をお願いしたいのです」と。
「大丈夫だから気にしないで」ではなく「実は××の部分が心配なので、5分ほど相談にのってくれますか?」と。
自分にも相手にも誠実な言葉にしてみます。

自分の要望を「ディスカウント」しない

自分の気持ちを値引きしない。自分自身も尊重し、相手も尊重する。自分と相手を繋げる架け橋は「誠」にある。わかっているつもりだけど…、意に反した行動をしてしまっていることがある。反省です。

2年前の記事:
「いんげんとにんじんの胡麻和え」我が家の定番作り置き&弁当レシピ