WEBサイト制作の依頼はこちら

ウェブディレクターって、やることが多い

ウェブディレクターって、ほんと、やることが多いよなぁっとつくづく思います。

プロジェクトメンバーの選別、コミュニケーション、制作スケジュールの作成と管理、プレゼン、資料作り、ウェブサイトの企画や設計、戦略立案、集客設計、文章チェック、コンテンツの品質管理、クライアントとのやりとり、リスクマネジメント、システム要件定義、ライセンスや著作権の管理、運用管理、予算管理、ウェブ業界の最新情報収集など、ぱっと思いつく限りこれらのことに気を配って仕事をします。

となると、ウェブディレクションをしながら、デザインやコーディングをやることは不可能ですよね。オーケストラでいうと、指揮者が指揮しつつバイオリンを弾くようなものだから、ほんと無理だよね。良い音楽を奏でようと思ったら、指揮者は指揮することに徹さないと。

ウェブディレクションに徹するにしても、やることが多い。ディレクションの中でも、自分はどこに注力するかを決めておかないとって思う。ウェブディレクターって、やりがいのある仕事だね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。