WEBサイト制作の依頼はこちら

巧遅は拙速に如かず

巧遅は拙速に如かず
(上手だが遅いよりも下手でも速いほうがよい)

孫子「兵法」より

「素早くかつ正確に高品質」を目指していますが、これまでは質にこだわりすぎていて、動作が重たかった。やることが増えてきた今では、形や質に拘らず、今スグできることで仕上げるように方針を変えました。そうしないと間に合わない。幸いに、スグ仕上げても最低限の品質は保てるようになってきたので、着手を早めて作業のスピードを上げて、どんどん磨いて、さかに良いものにしていこう。

速くて雑に仕上げるのがよいのではない。今できることをやること。今スグできることは自分の実力。それ以上でもそれ以下でもない。あれこれ考えず、やればいいだけ。そして、やればやった分だけ上手くなる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。