• ホーム
  • 楽しんで自分が主体的に責任感を抱きながら仕事に取り組んで行く

著者:Akiyoshi Takashima

公開日:

カテゴリー:

ライフスタイル

wanokeiei-img

自分に適した仕事を探すことではなく、
今の仕事への自らの姿勢を見直し、
その仕事が自分に適していることに気付くこと。

そして、その気付きがあった時に、
人は生き甲斐を感じる。

楽しんで自分が主体的に責任感を抱きながら
仕事に取り組んで行くこと。そうなると、
「天職かもしれない」と考える道に近づいて行ける。

引用 -「和の経営 番外編『天職と生き甲斐』」

 

今やれることの最善を尽くすことで道が拓けてくる。
どこかに天職があるんじゃなくて、
今を天職にしていこうとする努力が必要だと思いました。

僕の場合、好きではじめたWEB制作だけど、
本当に自分はWEBの仕事でいいのだろうか。
自分に合う仕事は他にあるんじゃないだろうか。
と思っていた時期がありました。

そう思いながら仕事をしていると、
知識や経験がなかなか身に付きませんでした。

だけど、

「WEB制作に本腰を入れて食べて行く」と決めて、
今の自分がやるべきことをひとつずつこなしていくと
だんだんと楽しくなってきました。

決意して現在に至るまでの約1年半、色々葛藤したけど、
自分が決めたことをひとつひとつこなしていくことで、
仕事に対する自信と責任が強くなってきました。

情報発信を続けていることで専門知識も徐々に増え、
また、制作のクオリティも着実に向上してきました。

だから、

好きなことを楽しさに変えるのは努力が必要で、
ただ闇雲に努力をするんじゃなくて、
自分でやることを決めて努力することが大切なんだと思います。

また、明日も頑張ります〜^^

 

Twitter でウェブ屋のアキさんをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
Akiyoshi Takashima
ウェブサイトからの集客・反応率アップにつながる情報をお届けします。ウェブサイト制作やリニューアル、運営でのご相談はお問い合わせください。初心者の方でもわかりやすくご説明いたします。